ブリキノユメ

by 10Minimal

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
00:52
2.
05:30
3.
4.

credits

released July 16, 2012

artwork: じっぷんまる。 - 10minimal.tumblr.com

tags

license

about

poleporecords 大阪市, Japan

"Buy Now" をクリックし、お好きな金額を入力してご購入いただけます。 "0" と入力すると無料でのダウンロードも可能です。

--*--

収益は、月々の無料ダウンロードリミット数引き上げに必要なクレジットの購入などのレーベル運営費に充てさせていただきます。

contact / help

Contact poleporecords

Streaming and
Download help

Track Name: 舟と旅人
人は塩でできているのね


船着き場まで歩いて

ゴンドラを漕ぐ 


海の街 水の国

涼しい ビー玉のような 美しい時間を 子猫と

ああ 海の子供たち

大地の果実を召し上がれ
甘い蜜の煌めきに 心は華やいで




塩のにおい 肌に沁みて

愛しく 水鏡に映る 太古の昔を 詩にして

ああ 海の子供たち

空に浮かぶ船に乗り
寂しさを失わぬように 孤独な旅を
Track Name: さよならの家
ほつれかけたボタンをなおせない

糸がだらしなく伸びて
銀色のボタンは落下してしまった

ぼくは幼いから うまくしゃべれなかった

手をひいてくれる人をさがしていた


かえろう あたたかい夕餉

かえろう 暖炉の猫と眠ろう


手袋とマフラーは さよならの家に置いていくね


かえろう 目を閉じて笑って

かえろう 色褪せぬ幻想(ゆめ)を祈ろう


手袋とマフラーは さよならの家に置いていくね

悲しみも苦しみも 青空の底に 置いていくね
Track Name: ブリキノユメ
月と灯の城で
星の歌を聴き 眠る

光と白の 空間
抜け落ちてく 思い出

空に溶けていった ブリキの夢
螺子の音は心臓 よどむ意識

羽根をもがれた小鳥 青色の森

ラピスラズリの 空を見上げて
走り出す カラの籠を抱えたまま

遠くに光が伸びて
まるで熱を持つような 空気に身を委ねて
氷の上でさえも 踊れるよ 私は
夜の闇もトモダチね 真っ赤な林檎も 

森の声 月の舟に
傷が癒え また飛び立つ 小鳥

冷えた布でも 人を包む
夜明けは水を呼んで
青に 溶ける
白のレースに刺繍を 
名前は「  ?  」

誰が名前を つけたのだろう 
紡げない 針の先には 木の葉が舞う

羽根の音が 呼び起こす
なつかしい雲のにおい 雨の降る白昼
肌に触れる感覚は  不思議と 遠のく
冷たい氷の下で 眠った 機械の

ブリキの夢 月の影に

音を立て 崩れ落ちる

目を細め さようならと